aru's BLOG
HSP PR

HSP『あるある』40選&対処法(自分を知って生きやすく)

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

HSP=繊維さんという言葉が少しずつ社会に知られてきていますね。

アル

こんにちは!自分がHSPと気づいて数年のアルです!

この記事ではまだHSPあるあると、知っていると少し生きやすくなるような対処法を紹介したいと思います!

※対処法を試しても必ず効果があるとは限りません。

自分に合うモノを見つけて暮らしにうまく取り入れてみてください。

HSPとは?

HSPとは?

HSPとはHighli Sensitive Person

  ↓

生まれつき感受性が強く敏感な気質を持った人

最近では5人に1人がこのHSP気質に該当すると言われています。

HSPあるある(人間関係)11選

人間関係

・大人数での会話が苦手

・自分の話した内容に不安になる

・本音、意見を話すと泣きたくないのに涙が出てくる

・なかなか本音が言えない

・深読みしすぎる

・パーソナルスペースが広い

・自分から話しかけられない

・その場のノリの冗談を真に受ける

・どんなに気の合う相手でも長時間一緒にいると疲れてしまう

・些細な仕草・表情で相手の感情がわかる

・一度心を許すと尽くしちゃう・依存する

他人の負の感情もHSPレーダーで敏感にキャッチして飲み込まれてしまうことも・・・

HSPの繊細な感性で「合う相手・合わない相手」がなんとなくわかってしまう。

「この人とは合わないかも」という気持ちに罪悪感を持ってしまうHSPですが、その感覚は誰しも持っているものです。

その直感は合っていることがほとんどなので、無理して付き合わず適度に距離を取りましょう。

反対に「合う相手」を見つけた場合、尽くしすぎたり依存してしまったりするケースがあるので、「人は人。自分は自分」と頭に置いて人付き合いしていくと少し楽になります。

遭遇しがちな人間関係トラブルの対処法

・「人は人、自分は自分」と心で唱える

・自分を100%理解してほしいと思わない

・苦手な人とは距離を取る

・言葉の裏を読みすぎない

・相手との間に物理的に境界線を作る

・会話に詰まったら笑顔を浮かべて一呼吸おく

・無理に会話をしない

・本やアートなど「私生活以外」の会話ネタをストックしておく

HSPあるある(思考・性格)8選

思考・性格

・完璧主義の自責思考

・自己評価・自己肯定感が低い

・深く考える

・ネガティブ思考

・一人反省会を頻繁にする

・頼られるのはいいけど頼り方が分からない

・石橋を叩いて叩いて進めない

・考えすぎて最終的にフリーズする

HSPの持つ特徴(DOES)が一番出やすいのが思考や性格など内面の関わる部分です。

深く物音を考えすぎて、自分で自分の思考の渦に溺れてしまうことも・・・

そんな時は一旦ノートなどに書き出して思考を全て吐き出すとスッキリします。

ここで誰かに相談すると、自分が思ってた反応と違ったり、相手の反応が悪いと更に自分を追い詰めてしまう可能性もあるので要注意です。

HSPが陥りやすい思考・性格の対処法

・自分の思考のクセを知っておく

・自分を労う・大切にする

・ブレインダンプで頭の中を空にする

・減点方式ではなく、加点方式で自分を見る

・手帳に思ったこと、悩んだことなどを預けておく

・ヨガ・瞑想をする

・とりあえず悩んだことはやってみる

(※ブレインダンプとは・・・頭の中のすべてを書き出す方法です。 モヤモヤを言語化するから、思考や気持ちがはっきりします。)

HSPあるある(生活)8選

生活

・疲れやすい

・一人の時間が必要

・気圧や天気に影響されやすい

・すぐにびっくりする

・周囲の雑談を勝手に耳が拾う

・背後に立たれると緊張感が襲う

・怖いもの、スリルがあるものは苦手

・ショッキングなニュースを見ると落ち込む

繊細な性質を持つHSPは日常生活を普通に送るだけで刺激がいっぱいです。

疲れそうな予定がある日の次の日は、一人になれる時間を確保しておくと心置きなく回復に時間が使えます。

一人暮らしなら一人の時間を比較的容易に確保できますが、家族と一緒に暮らしているとなかなか時間の確保は難しい時が多いと思います。

そういう時「特になんでって理由はないけど、この後少しだけ一人で休憩させて」と前もって宣言しておくとスムーズに休めます。

「理由はないけど」と前置きをすることで無駄な心配をされたり、気まずい雰囲気になることを避けられます。

HSPを理解してもらい、休みが必要ということがわかってもらえれば更にスムーズになるでしょう。

HSPが穏やかに過ごすための対処法

・一人の時間を作る

・何もしない時間を作る

・天気予報をあらかじめチェックしておく

・おうち時間を充実させる

・心を落ち着かせられる趣味を見つける

・時事ニュースはテレビではなくニュースやネット記事で仕入れる

HSPあるある(仕事)9選

仕事

・頼まれると断れない

・上司や同僚など周りの人間の機嫌に左右される

・ミスを引きずりやすい

・危機察知能力が高いので、トラブル回避に手間取り業務が進まない

・普段できている業務でも人に見られているとできなくなる

・トラブルや叱責している場面に遭遇すると自分には関係ないのにビクビクする

・マルチタスクが苦手

・電話対応など瞬発的に能力を発揮しなければならない場面に弱い

・飲みニケーションやランチミーティングは通常業務より消耗する

気配り上手なHSPはビジネスシーンでは欠かせない存在です。

ただ縁の下の力持ち的存在なので頑張りが気付かれにくく、一歩間違うと労力の搾取状態に陥る場面も・・・

困っている人をつい助けたくなってしまいますが、そこはまずひと呼吸。

「本当に手伝うべきなのか」

「自分に助けるだけの余裕はあるのか」

あくまで『自己都合中心』で自問自答をした上で判断することが大切です。

無理をして手伝った挙句、自分の仕事が進まないようでは意味がありません。

自分のできる範囲を把握して、手伝う・手伝わないを決めることは全体の仕事を円滑に進めるためにはとても重要です。

「無理をして手伝うことが優しさではない」ということを頭の片隅に置いておくといいでしょう。

HSPお仕事シーンでの上手な立ち回り

・助けすぎない

・完璧を求めすぎない

・トイレ休憩で気持ちをリセットする

・参加必須の飲み会は一次会で帰宅する

・タスクは一度書き出して優先順位の高いものからこなしていく

・自分専用の電話マニュアルを作っておく

HSPあるある(SNS)4選

SNS

・流れてくる情報が刺激になる

・他者の反応が気になってしまう

・情報のスピード感に疲れる

・発信する内容を考えすぎる

現代社会で欠かせない存在がSNS。

ですが、苦手意識があるHSPさんは少なくないようです。

有益な情報が得られるというメリットの反面、情報のスピード重視な一面もあります。

一つの行動に神経を費やしてしまうHSPさんにとっては常に情報を追い・反応し続けるには膨大なエネルギーが必要になります。

完全にSNSをやめるのはこのご時世現実的ではないので、「利用を必要最低限に収める」のがおすすめです。

HSPのSNSとの上手な付き合い方

・利用時間を決める

・必要な情報を得たら見るのをやめる

・通知機能をOFFにする

・投稿やコメントはせず見る専門に止める

対処法を知って暮らしを少しだけ楽にしよう

いかがだったでしょうか?

全てが当てはまるわけではないででしょうが、HSPさんは思い当たることが多かったのではないかと思います。

基本的に自己肯定感が低くネガティブなイメージを持たれがちなHSPさんですが、それ故の長所も沢山もっています。

自分の思考・行動を知りプラスに変換させることで今より少しだけ生きやすくなれるようなお手伝いができたなら幸いです。

アル

HSPである自分の特徴を知り、対策を立てておくことで万が一に対して最小限のストレスで抑えれるようになります。少しでも生きやすくなるように、予め自分なりの回避法を知っておくといいでしょう☺️

ABOUT ME
aru
Instagramもフォローお待ちしています!